【離婚しない理由⁉】渡部建の実家はめっちゃお金持ちなのか?父親と母親の職業は?

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんが、2024年6月21日から約4年ぶりに地上波TVに生出演されました。テレビ復帰は待ちに待ってた人も多いのではないでしょうか?

記憶に新しい、2020年6月に複数の女性との不倫が報じられ、芸能活動を自粛されていました。
現在の活動としは、 2022年2月に芸能活動は再開していたのもの、地上波番組は4年ぶりなのでこれから見かける日が多くなりそうです。

 

そんな渡部健さんですが現在は佐々木希さんとの間に2人の子供がいます。

不倫事件があったのに、離婚しなかったのは渡部さんの実家がお金持ちだからという噂もあります。

 

渡部健さんの実家はお金持ちなのか?
お母さんも名家のお金持ちなのか?

 

これらについて調べてみました。

 

渡部建さんの実家★父親の職業は何をしている人?

 

渡部健さんの実家はお金持ちなのは本当です!

渡部さんのお父さん(渡部新次郎さん)は名門九州大学卒業のエリートです。その後大手企業「東芝」に勤めておられました。渡部さんも社会人野球の東芝を応援していたことは有名な話ですね。

酒もたばこもやらず、週末の接待ゴルフに備えて練習するような真面目な人でだったと渡部さんも以前インタビューで語られています。

 

それに、お父様は東芝では、事務系ではなく技術系で仕事されていたそうです。その後、東芝のグループ企業(北芝電機)では常務取締役で取締役までなったと言われています。であれば在職中はかなりの高給取りでしょうし、退職金も2度以上もらっておられるので、かなり高給取りだったことは明らかです。

また、以前息子の渡部健さんのスキャンダルの時には佐々木希さんの秋田県の実家まで謝罪にいくほど責任感が強いお父さんだということです。

 

参考:北芝電機株式会社の会社概要

項目 内容
会社名 北芝電機株式会社
設立 1946年3月
本社所在地 東京都港区芝浦3丁目1-1
代表者 代表取締役社長
資本金 5億円
従業員数 約500名
事業内容 電力機器、電子機器の製造・販売
主な製品 変圧器、配電盤、モーター、インバーター
主要取引先 電力会社、工場、ビルディングなど
売上高 150億円(2023年度)

 

従業員数が500名となるとけっこうな大手企業ですね。

 

渡部健さんの実家★母親は何者なの?

 

渡部さんのお父さんは前述の通り、とても立派な方です。さらに渡部さんのお母様もとても名家の方としてしられています。

お母さんの渡部恵子さんは旧姓「梅本」という苗字です。奈良県吉野のほうの名家です。

 

梅本章夫(長兄):
東京大学卒業 東京銀行の副頭取、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本支社長

梅本彪夫(次兄):
九州大学卒業 TBS元常務取締役
 
梅本靖子(長女):
日本航空客室乗務員

梅本恵子(次女・渡部健さんのお母さん)
福岡県大手保険会社勤務⇒渡部新次郎さんと結婚

梅本茂雄(三兄)
九州大学卒業 富士紡績 フジボウアパレル社長

 

 

ご家族全員がこんなにもエリートぞろいというのもめずらしいですよね。大体、ひとりか二人は落ちこぼれる人がいても良いのですが。

なかでも気になったのが、渡部さんのおじさんがTBSの元常務取締役というのは、なんか心強い感じがしますね。現在でも口利きなどの影響力はどうなのでしょうね。

 

 

まとめ

 

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんの実家はお金持ちなのかどうか?について調べてみました。

お父様は大手電機会社の元常務取締役
お母様は超名家のお嬢様

ご両親は本当に立派な方ですね。以前の不倫事件のときは、ご両親の親戚や家族にも大きな波紋があったのではないかなとは思われます。

ただ、長期間かけて、渡部さんも自粛されて反省の誠意は十分に伝わっているはずです。

また、以前のようにバンバン地上波のテレビでも活躍されることを楽しみにしています!

 

 

358ドットネットをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む