【リアル口コミ】ランドセルリメイクに失敗しないための「7つのポイント」とは?

ランドセルリメイクとは、使い終わったランドセルを新たな目的やデザインに合わせて再利用することを指します。具体的には、ランドセルの生地をそのまま利用して、キーホルダーや小銭入れなどに作り替えることができます。思い出をいっぱい詰め込んだ、世界で一つだけのリメイク品を作ることができるんですよ!そこで・・・

 

ランドセルリメイクに失敗しないための「7つのポイント」
ランドセルリメイクのメリットデメリット

 

これらについて詳しくお伝えをしていきます!

 

ランドセルリメイクに失敗しないための「7つのポイント」とは?

 

まず、結論としてランドセルリメイクに失敗しないための「7つのポイント」について解説をしていきます。ポイントは以下の7つです!

 

ポイント①小ランドセルだけじゃないリメイク
ポイント②ショッピングサイトで高ランキング
ポイント③メディアからの紹介実績があること
ポイント④国内工場で安心発送であること
ポイント⑤リメイク後の修理にも対応してくれる
ポイント⑥会社の所在地が明確であること
ポイント⑦リメイク実績が多い会社

 

これら7つのポイントを詳しく解説していきます!

 

ポイント①:小ランドセルだけじゃないリメイク

ランドセルのリメイクというと⇒その皮を使って小さいランドセルをつくること

このイメージが先行してしまっています。確かに、小ランドセルは一番思い出には残るモノではありますが、残念ながら実用性がありません。

ですので、観賞用として「小ランドセル」をつくりあとは小物など実用性が高いものをつくってもらうことがおすすめです!

キーホルダー、キーケース、お財布などにリメイクが可能なのです!

実用的なものであれば、いつも手元においておけるので、思い出もしっかりと味わうことができますね!

>>リメイクできるラインナップをみてみる

 

ポイント②:ショッピングサイトで高ランキング

ランドセルリメイクの会社は日本全国でも確かにそこまで多い業種ではありません。

しかし、そのなかでも大手ショッピングサイト楽天で、リアルタイム・デイリー・ウィークリーランキングで1位を獲っているのが、「Askal カバン工房」さんです。

しかも、百貨店での取扱実績No1というランキングも保持されています。

 

>>Askal カバン工房公式サイト

 

ポイント③:メディアからの紹介実績があること

Askal カバン工房さんは数多くのメディアにも取り上げておられる、大注目の会社さんです。以下がマスコミの取り扱い実績です。

2020年2月 中日新聞 思い出ずっと手元に
2020年3月 中京テレビ キャッチ
2020年4月 日本テレビ ニュース エブリィ
2020年8月 中日新聞 思い出のランドセル使える小物に
2021年5月 東海テレビ製作CM笑顔の理由は?放送批評懇談会ギャラクシー賞【奨励賞】
2021年8月 上毛新聞 高崎高島屋開催分
2022年1月 TBS THE TIME
2022年1月 CBCラジオ 北野誠のズバリ
2022年2月 TBS ひるおび
2022年2月 中日新聞 背中の相棒ずっと一緒
2022年3月 東海テレビ
2022年3月 女性セブン ランドセルリメイクの日
2022年4月 中日新聞 背中の宝箱 新たな命
2022年4月 中濃新聞 ランドセル一生モノに変身
2022年5月 東海ラジオ モーニンググッド
2022年6月 中部経済新聞 明日を拓く経営
2022年6月 現代白書
2022年7月 楽天市場 楽天ドリーム
2022年10月 楽天市場 Walk Together掲載
2023年3月 NHK まるっと
2023年3月 中京テレビ「おもしろいことてれび」
2023年4月 文溪堂 社会科資料集5年生 掲載
2023年5月 中部経済新聞掲載

 

これだけのメディア掲載実績があれば信頼に値しますよね!

 

ポイント④:国内工場で安心発送であること

大切な思い出がつまったランドセルを預けるわけですので、紛失されたりしては本当に困ります。もしも加工を中国などの海外工場でやるとなると紛失などの危険性もでてきてしまいます。

ですので、国内工場でやってもらえることが第一条件となってきます。Askal カバン工房さんは日本の愛知県にある国内工場ですので安心ですね。

 

ポイント⑤リメイク後の修理にも対応してくれる

商品の特性上、一度注文したものは1品ものですし、返品交換は不可となっています。

返品は不可ですが、金具などの修理についてはアフターケアをしてくれる会社さんを選ぶようにしましょう!

Askal カバン工房さんはアフターケアも行ってくれるので安心してお任せすることができます!

 

ポイント⑥会社の所在地が明確であること


いまは何でもかんでもインターネットで注文する社会ですよね。

でも、そんなななかで、詐欺会社というのは少なくはなってきていますが、まだまだインターネット注文では怖いときがありますよね!そこで会社の住所がしっかりとしているかが大切です。

 

項目 内容
会社名 株式会社Askalカバン工房
事業者の名称 大橋泰助
事業者の所在地 〒4940012 愛知県一宮市明地字西七丁原32-1
事業者の連絡先 0586584531
営業時間・ショップ情報など 営業時間:10時~15時 定休日:土日祝日
販売価格 販売価格は、税込み表記となっております。 また、別途配送料が掛かる場合もございます。配送料に関しては商品詳細ページをご確認ください。
代金の支払方法・時期 支払方法:クレジットカードによる決済がご利用いただけます。 支払時期:商品注文確定時にお支払いが確定いたします。 あと払い(Pay ID): ・ コンビニ:ご請求後翌月10日のお支払い:支払い手数料:350円(税込) ・ 口座振替:ご請求後指定口座より引き落とし:支払い手数料:無料
商品のお届け時期 代金のお支払い確定後、10日以内にランドセル配送キットを発送いたします。 後払い決済の場合は注文確定後、10日以内にランドセル配送キットを発送いたします。
返品について 商品に欠陥がある場合をのぞき、基本的には返品には応じません。

 

このように明確に記載されているのでとても心ですね!

 

>>Askal カバン工房公式サイト

 

ポイント⑦リメイク実績が多い会社

自分の大切な思い出がつまったランドセルを任せるとなると、実績がしっかりとある会社におまかせしたいと考えるはずです。

Askal カバン工房さんの楽天ショップの口コミ数をみても、4,108件というのかなり多い数字が投稿されています。これだけでも素晴らしい実績の量がわかりますね。

それでは、その4,108件の口コミのなかで良い口コミと悪い口コミを次にまとめていきます。

 

ランドセルリメイクをした人の口コミ

 

ランドセルリメイクを実際にお願いした後に、良かった口コミと悪かった口コミのそれぞれをまとめていきました。

 

リメイク後の良い口コミのまとめ

しっかりした作りで長く愛用できそうなものばかりです。特に名刺入れは社会人になってから良い話のネタにもなりそうです。

長財布または折財布を選べるセットで、その他の小物も選択できます。シンプルなデザインで使い勝手が良く、ランドセルから作られたとは思えない高品質でした

高校生の娘が使っていたランドセルをリメイクしてもらいました。トートバッグ、パスケース、マルチスリムケースをお願いしましたが、ランドセルの部品でいくつかおまけのチャーム的なものをつけていただき、大変嬉しかったです。リメイクも素晴らしく、娘は「自分のランドセルだったとは思えない!」とトートバッグをとても喜んでいます
中学生になると自分で物を買ったり、友達と食事に行く機会が増えると思ったので、ランドセルをポケットにも入りやすい二つ折り財布にリメイクしてもらいました。とてもシンプルなデザインで、使い勝手が良く、ランドセルから作られたとは思えない高品質
こういった良い口コミがありました。

 

リメイク後の悪い口コミのまとめ

 

リメイク後に作ってもらった小物入れが中途半端なサイズで自分には使い勝手が悪かった
依頼した月が3月で繁忙期だったので、納期が半年以上掛かっていたこと
リメイクされて出来上がったモノの皮の臭いが臭くて気になった

以上のような悪い口コミがありました。

それらを踏まえて以下に、おすすめできる人とおすすめできない人がこちらです。

ランドセルリメイクをおすすめできる人

数多くの口コミを参考にしてランドセルリメイクを自信をもっておすすめできる人は以下のような方です!

 

 

・思い出を大切にしたい人
・ユニークなアイテムが好きな人
・ある程度高額出費を許容できる人
・本革のランドセルを使っていた人
・納期に余裕をもてる人

 

ランドセルリメイクをおすすめできない人

次にランドセルリメイクをおすすめできない人はこのような方です。

 

・納期を待てないせっかちな人
・合皮のランドセルを使っていた人
(合皮は合皮の良さもありますが)

・手作り感の風合いが嫌いな人
・特定のデザインにこだわりがある人
・とにかくブランドモノを好む人

上記のような方にはランドセルリメイクはおすすめすることができません。

 

>>Askal カバン工房公式サイト

 

 

まとめ

 

以上ですね、ランドセルリメイクで失敗しないための7つのポイントについてお伝えしてきました。

 

ポイント①小ランドセルだけじゃないリメイク
ポイント②ショッピングサイトで高ランキング
ポイント③メディアからの紹介実績があること
ポイント④国内工場で安心発送であること
ポイント⑤リメイク後の修理にも対応してくれる
ポイント⑥会社の所在地が明確であること
ポイント⑦リメイク実績が多い会社

 

筆者の時代にはこのようなサービスはありませんでした。もしもこのようなサービスがあったら利用させてもらっていたと思います。

特に、個人的には名刺入れをつくって長く愛用したいなあと思います!あなたはどんな小物が欲しいですか?

 

>>Askal カバン工房公式サイト

 

こちらの記事もおすすめです。
>>ランドセルを【茶色】にして後悔している人と満足している人の違い★落ち込みを励ます方法

358ドットネットをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む